利用ガイド

利用の申込み

事前に来館または電話で空き状況をご確認ください。

受付期間

利用日の1年前から2日前まで
※ただし利用内容による。詳細は響ホールまでお問い合わせください。

大ホール
(本番での利用)
1年前から1ヶ月前まで
舞台のみ 1年前から2日前まで(音響反射板等の付属設備の使用が伴わない、ピアノのみの場合、等)
※音響反射板等の付属設備の使用が伴う場合は1か月前まで
上記以外 1年前から2日前まで

受付時間

午前9時から午後10時

申込方法

  1. 事前に来館または電話で空き状況を確認し、仮予約をしてください。
  2. 利用申請書を提出してください。この時点で予約となります。
    利用申請書は、来館またはFAX、メール、郵送にて提出してください。

※1年前同日の仮予約については、受付時間内であれば同着とし、仮予約が重複した場合は申込者との協議または抽選にて決定します。

利用申請書

利用時間

午前9時から午後10時(準備と後片づけの時間を含む。)

休館日

年末年始(12月29日から1月3日)。全館清掃日(月1回)
設備の保守点検のため臨時休館する場合があります。

利用内容の変更、取り消し

使用内容の変更・取り消しなどの場合は、速やかに連絡してください。

利用の許可

利用許可書は当日お渡しいたします。事前の送付を希望される方は、響ホールまでご連絡ください。
ただし、次の場合は利用を許可しません。また、利用許可後でも利用の取り消し、もしくは中止をさせていただきます。

  • 公の秩序を乱し、又は公益を害するおそれがあるとき。
  • 施設および付属設備を損傷するおそれがあるとき。
  • 利用の権利を譲渡、又は転貸したとき。
  • その他、設置目的に反するとき。

利用前の準備

  • 大ホールを催事利用する際は、利用日の1ヶ月前までに音響・照明・舞台設備・看板・使用備品等の打ち合わせをお願いいたします。
  • 打ち合わせの際、進行表(タイムテーブル)、舞台配置図、司会原稿、プログラム等の必要書類をご持参ください。
  • 音響、照明について安全管理上、催事内容によっては外部業者への依頼が必要となる場合がございます。
    外部業者による音響・照明設備利用の場合は、利用日の1から2週間前までに電話等で外部業者との打ち合わせをお願いいたします。FAXやメールにて図面等の資料を送付してください。
    ※詳細は「響ホール催事利用について」をご確認ください。
  • チラシ、ポスター等は、利用許可を受けてから印刷してください。
  • その他、ご不明の点は、ご相談ください。

利用上のお願い

安全で、快適にご利用いただくため、次のことを守ってください。

  • 収容定員を超えて入場させないでください。
  • 決められた場所以外での飲食又は喫煙をしないでください。
  • 利用許可を受けた設備および器具以外は使用しないでください。
  • 許可なく物品の販売又は飲食の提供をしないでください。
  • 他人の迷惑となる行為は慎んでください。

利用後の後片付け

  • 利用後は、備品などを決められた位置に戻し、清掃を行って職員にご連絡ください。
  • ゴミはお持ち帰りください。

その他

  • 施設や備品を汚したり、損傷、紛失してしまった場合は、速やかに職員へ連絡してください。
  • 施設内における盗難などの事故による被害には、十分注意してください。