【重要】響ホールご利用の際のお願い(9月19日より)

いつも響ホールをご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため4月7日より臨時休館とさせていただいておりましたが、
5月18日(月)より段階的にご利用を再開させていただいております。
「イベント等の開催に関する基本方針」(山形県新型コロナウィルス感染症に係る危機対策本部)に則り、当面の間につきましては感染予防対策処置をとったうえでの利用を可能とします。
詳細につきましては響ホール施設利用ガイドラインをご確認ください。

※大ホールをイベント等でご利用になる際はこちらをご確認ください。
※大ホールにおいて飛沫感染防止のため着席不可座席を設定しております。


◆◆◆ 響ホールご利用の際のお願い ◆◆◆
(9月19日~11月30日の間)

 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面のご利用の際は次のことをお願いします。
なお、閉館時の消毒作業のため、利用可能時間は9:00~21:00とさせていただきます。

 1) 密閉を避ける
窓・ドア等を開けての換気が可能な諸室では、1時間に1~2回程度の換気を行ってください。

2) 密集を避ける
身体的距離(人と人の距離を最低1m空けること)を確保できる利用人数とするよう配慮してください。踊り等大きな動きを伴う利用、飛沫感染の発生リスクが高いと想定される利用の場合には、身体的距離の確保にいっそうご注意願います。

大ホール…客席460名、舞台(反響板無)60名/(反響板有)55名  小ホール…150名 
主催者控室…12名  楽屋(和)…24名  楽屋(洋1)…10名  楽屋(洋2)…2名 練習室…20名
研修室1…14名  研修室2…40名  喫茶コーナー…12名
※大ホール座席の前列2列は飛沫感染防止のため着席不可とします。
※11月30日以降の利用予約分については、上記収容人数でお受けいたしますが、状況により再度
 人数制限が
設定される可能性もございますのであらかじめご承知おきください。

3) 密接を避ける
近距離での会話を控えてください。また、常に身体的距離を確保できない利用(一時的であっても密
接となるもの)については、当面ご遠慮ください。

4) 入館者の把握
入館するすべての方の「住所、氏名、電話番号」を記載していただき、原則利用開始時に事務室まで提出ください。団体利用の場合は入館時にも密接の状態とならないようご注意願います。

5) その他のお願い
・ マスクを常時着用し、飛沫感染を防ぐため咳エチケットを実施してください。
・ 発熱など風邪の症状のある方は入館をご遠慮ください。
・ 施設入口設置のアルコール消毒液で手指を消毒後に入館ください。
・ 共有スペース、ロビーに長時間滞留することはご遠慮ください。
・ ゴミのお持ち帰りを徹底してください。
・ セルフ消毒にご協力をお願いします。
 ①使用開始時に、除菌用薬剤、使い捨て手袋、紙タオル、持ち帰り用袋をお渡しします。
 ②使用する部屋のドアノブ、机、椅子等のふき取り作業をお願いします。
 ③使用後も同様にふき取り作業をお願いします。
 ④使用済みの使い捨て手袋、紙タオルは持ち帰り用袋に入れてお持ち帰りください。
 ⑤終了後に除菌用薬剤を事務室にお戻しください。

ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。